大人にきび

大人にきびを治したいと思いませんか?

大人にきびとは?

女性

思春期の頃、四六時中出没していたニキビ。
若気の至りでその時は何となく「若さの象徴」みたいなものでした。

ですが、それを通り越してもにきびは出来てしまうものです。
人によっては「思春期を通り過ぎたにきびは『吹き出物』だ」
という人もいますが・・・。

20〜30歳代に出来るにきびは総称して
「大人にきび」と呼ばれます。

思春期のにきびはTゾーンと呼ばれるおでこや鼻、
その周辺にでき、春から秋の暖かい時期に出来やすいのですが、
大人にきびの場合、季節や身体の部位に関係なく出来る傾向があります。
Tゾーンだけでなく、ほほ、あご、胸元や背中にも出来る方もいます。

また、

・いつも決まったところに出来る
・出来る時期(生理前など)が決まっている
・ストレスがたまると出来やすい
・食べ過ぎ、飲み過ぎなど食生活の乱れで出来る

など出来る際の傾向が予測出来るのも特徴と言えます。

種類も、

・白にきび
古い角質が毛穴を塞いでいるため、余分な脂肪が外に出ることができず、
白く膨らんだ状態のにきびです。

・黒にきび
毛穴が角質のアカなどで詰まってしまったあと、
皮脂が毛穴に溜まり、その後汚れで黒ずんでしまった状態のにきびです。

・赤にきび
にきびの原因となるアクネ菌が毛穴をふさぎ、皮脂などに細菌がついて
炎症を起こし赤くなった状態のにきびです。

・化膿にきび
赤にきびの進行形で、さらに繁殖して真皮にまでダメージを受け、
炎症を起こした状態のにきびですと多種に渡りますが、
どれも思春期の頃に体験したにニキビと種類は同じです。

化膿にきび、聞いただけで痛そうですし、きれいに治るか不安です。

このサイトが大人にきびで悩んでおられる皆さんに
少しでも助けになれば幸いと思っています。

★大人にきび注目のコスメランキングはこちらをクリック!

大人にきびの原因と対策

大人にきびの治療方法

大人にきびでもメイクしたい